Welcome to my blog

プレゼントしたい財布たち

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIYOSHIYA 200万円入る財布 夢を叶える開運の象 長財布

P1120056.jpg

お金は友達が好き

あなたは「お金は寂しがりや」という言葉を聞いたことがありますか?

おわかりですよね?そうです。この言葉の意味は「お金はお金のあるところに集まる」という意味です。金運は誰にでも平等にありますが、金運をつかめる人とつかめない人がいるのは何故でしょう。

いつも「お金がない」「生活が苦しい」と否定的な言葉を発している人の元にお金は訪れることができません。せっかく金運がそばまで来ていても、あなたが口にするマイナス言葉がブロックしてしまうのです。

>>お金がない?それは財布のせいではないですか?


P1120058.jpg

マイナス思考は貧乏の元

言っていることはわかるけど、「金運なんて掴もうとして掴めるものじゃないよ」と思っている方はいませんか?

お気づきでしょうか?

「金運なんて掴めない」 ・・・・・ ここがすでにマイナス思考ですよね?

現在は過去を具現化したものだと言われています。そうであるなら、今、想うことが未来を作ることになります。金運をつかみたい、幸せになりたいのなら、まずはマイナス思考をやめて、お金の受け入れ先を作りましょう!


P1120060.jpg

希少価値の高い象革について

金運、開運の財布と言えば、蛇が代表的ですが、今回はさらに希少価値のある「象」の財布をご紹介します。

象革については、象牙問題を抜きにはできません。合法的な象牙以外にも密猟で大量殺戮される象の絶滅を危惧し、1989年、第7回ワシントン条約締約国会議は,象牙取引の全面的禁止を決定しました。

しかし、アフリカの国々で政策・方針が違っているため、完全な禁止にはなっていません。南部アフリカ諸国(ボツワナ,ナミビア,南アフリカ共和国,ジンバブエなど)などは,取引推進派で利益は経済開発・貧困解決対策、保護区管理に使うべきだとしています。

こういった背景から象革は市場に出回りにくくなっているため、希少価値がとても高いです。

その分、高価ですが、象革は耐摩耗性や耐久性に優れており、軽く、優しい触り心地と独特の質感(シボ)を楽しむことができますし、象革は使い込むほどによい風合いが出てくる知る人ぞ知る高級素材なのです。


P1120081.jpg

スマートフォンも楽々入る厚み

マチが広いこちらのタイプは、なんとお札が200万円がスッポリ収まります。カード入れも充実しており、大型スマートフォンを収めることができますので、男性が喜ぶ贈り物であること間違いなしです。

>>あなたを幸せにする財布


P1120065.jpg

耐久性があり、シックでセンスのよい長財布

内側はゴールドがまばゆいほど金運をアップしそう。象革の希少性と相まって幸福を呼び込んでくれます。ニシキヘビやシロヘビの財布は、いかにも風水や金運狙いでイヤミに思う方もいらっしゃいますが開運高級象革財布はシックな色合いとあいまって、おしゃれでセンスの良さを感じさせます。

耐久性があり摩擦にも強いため、お尻ポケットやバッグに無造作に入れても気兼ねなく使えそうです。


商品内容

サイズ 9.5cm×19cm×2cm
素材 象革
裏地 合成皮革
重さ 110グラム
生産国 日本(日本人職人によるハンドメイド)


宝くじやロト6当選も夢じゃない?

今年のグリーンジャンボで1000万円が当った方、ロト6で515,000円が当たった方もいらしゃるので、金運アップを願っているパートナーへのプレゼントに最適です。きっと大喜びしてくれるでしょう。

象革以外にもたくさん種類の開運の財布がありますので、お気に入りを見つけてください。


>>あなたを幸せにする財布






- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。